事業部長からご挨拶

事業部長 服部めぐみらくなーるマッサージ事業部長の服部めぐみと申します。たくさんの方に支えられ、地域で17年間鍼灸マッサージの治療院を開業させていただいてきました。自分も含めて、視覚障害者の社会参加と自立のために何かしたいと、いつも考えていました。コンパスの鬼塚社長との出会いから、その思いが「らくなーるマッサージ」の立ち上げにつながりました。

視覚障害者の多くが関わるマッサージの仕事を、会社組織で行うことで視覚障害者の働ける場所が広がるだけでなく、患者様や介護をされている方のニーズにも答えられるのです。
「保険は使えないですか?」
「家まで来てもらえると助かりますが…」などの声は以前からいただいておりましたが、自宅開業では家族でサポートするには負担が大きすぎます。かと言って、他の方のサポートを受ける決心もつかないでいました。

らくなーるマッサージでは、パートナーと2人1組でペアを組んで患者様のお宅へうかがっています。パートナーはドライバー役に留まらず、訪問先のお宅でのサポート役です。目で見た情報を伝えてもらってスムーズに施術できるように協力しています。同居されているご家族の方の中には、パートナーとのおしゃべりを楽しみに待っていてくださる方もいらっしゃいます。

マッサージ師、パートナー、保険などの事務担当者、みなの協力でらくなーるマッサージはスタートしました。医療保険を使った訪問マッサージを必要とされている方は増えています。技術を持った仲間とともに、みなさまのお役にたてれば幸いです。
一般社団法人MTK らくなーる事業部
事業部長 服部めぐみ

プロフィール

愛知県豊橋市生まれ。
学生時代は、岡崎・東京・京都・浜松で寮生活。
1995年、浜松盲学校(現 浜松視覚特別支援学校)高等部専攻科理療科卒業
同年6月自宅で「あさひ治療院」開業、鍼灸マッサージ治療を通じて地域の方と関わらせていただく。
2009年コンパスの鬼塚社長と出会い、東三河の仲間と共に「ビギン」発足。中途視覚障害者の自立のためのはじめの1歩を支援するボランティア活動を行う。
2012年に一般社団法人MTKを設立。
いろいろな方と出会うのが大好きで、小中学校で福祉教室や絵本を読む会に参加して楽しんでいる。手づくりケーキでお茶する時間がしあわせ!
ウイーンのニューイヤーコンサートを現地で聴くのが夢。